橋の魅力

みなさんは「橋」はお好きですか?

そう、川や渓谷の上に架かっているあの橋です。

あまり普段意識していない方も大勢いらっしゃるでしょうね。

毎日車や自転車で橋を渡ってはいるけれど、好きかどうかと聞かれると何と答えてよいのか困惑される方もいるかもしれませんね。

好きでも嫌いでもないという方が大半のような気もします。

ただ、私は橋が好きです。

橋自体も好きですし、橋のある風景も好きです。

また、橋を渡る際に見ることができる橋から見た景色も好きです。

例えば、横浜のベイブリッジや、お台場のレインボーブリッジはダイナミックでかつ夜は美しいイルミネーションが点灯し、デートスポットや夜景スポットとしても有名です。

橋を渡る時、橋から見える対岸の景色は多くの建物のあかりが点灯していてとてもキレイです。

逆に橋を遠目から見ても夜景を彩る立役者のひとつとして存在感があります。

ベイブリッジ、レインボーブリッジの夜景を例に出してお話ししましたが、日本全国には大きいものから小さなものまで多数の橋が存在します。

みなさんのお住まいの地域、地元でも普段通勤通学で小さな橋を渡ることはありませんでしたか?

ああいった小さな橋も立派な「橋」です。

普段注意深く見ることは少ないかと思いますが、小さな橋には小さな橋の魅力があります。

そして、たとえ小さくても、古くても、しっかり通る人を支えるための構造を有しています。

多くの計算を元に作られた構造を見ると、「色々な計算のもと作られているのだな~」と感慨深くなってしまいます。

そのように、橋には橋自体の形、材質、橋のある風景、橋から見る景色など色々と楽しめるポイントがあり、橋ひとつひとつに個性や歴史が存在します。

なので私は橋が大好きです。

みなさんにも橋の面白さを共有したいと思いますので、私から少しだけご紹介させてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です