サザンゲートブリッジ

石垣島を旅行で訪れたときは、ぜひここからの夕日を見ていただきたい場所があります。
石垣島八島町にあり、石垣島と向こう側の人工島をつなぐ橋で、青いアーチが特徴的です。
石垣島の景色はどこも素敵ですが、そんな中でもこの橋から眺める夕日がきれい!なのです。
もちろん、ほかにもたくさん夕日スポットはありますが、ここは、石垣市街からも近く、歩いていける場所なので、夕食の時間と合わせて立ち寄れる穴場スポットです。
時期によって夕日の落ちる場所が変わってきますが、タイミングが良ければちょうど石垣港の真ん中に落ちてくる夕日にあえるかもしれません。
サザンゲートブリッジから夕日を見る方向には、竹富島、小浜島、西表島があります。

サザンゲートブリッジは、平成5年(1993年)開通しました。
当時周辺のシンボル的な存在となり、橋の名前は公募で選ばれました。
橋の長さは約440m。長さはさほどありませんが、途中に上り坂がありアップダウンは結構あります。
実際に、最近ではトライアスロンやマラソンのコースとしても使われています。
石垣島トライアスロン大会では、この橋を駆け下りるコースが含まれているんです。
そんなコースのトレーニングとして使っている方も多いようですよ。

「サザン」という名称で想像つきそうですが、南十字星をイメージしているとのことです。もちろん、橋から星空を眺めることもできます。

橋を歩いて渡り切ってしまうと、徒歩で帰ってくるのは少しキツイかもしれませんので覚悟していきましょう。徒歩で行かれる場合は途中で折り返しがおすすめです。
橋の向こうの人工島には、公園があり憩いの場となっています。
過去には、この埋立地区に人工ビーチやリゾートホテルなどをつくり、その場所への架け橋になる予定だったとも言われる、このサザンゲートブリッジ。
この人工島は現在も開発中とのことですが、バブル経済の破たんにより、当初の計画からは変わっているかもしれません。

公園などは、子どもたちも遊べバーベキューなども楽しめる施設もあり、観光客はもちろん様々な方に親しまれています。
そして、この橋を遠くから見える場所の一つが竹富島です。アイヤル浜という竹富島の東側のビーチですが、天気が良ければ海の向こうに石垣島の街とサザンゲートブリッジが見られますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です